【ジョングクとのエピソード】 歌手 Ra.D 『As Always』をジョングクが生配信中に歌う➡ ARMYが熱烈に反応

グクが自身の曲を歌った
エピソードを公開

 

写真=Realcollabo

歌手Ra.Dが、BTS(防弾少年団)の人気を実感した。

Ra.Dは1年ぶりに新曲「12 months」でカムバックし、OSENとインタビューを行った。彼は「12 months」について「2022年の12ヶ月が輝く1年になればという願いを込めた。僕にとっても輝く12ヶ月になったらうれしい」と紹介した。

彼は活動を休んでいた1年間、自身の内面を癒やし、エネルギーを充電する時間を作った。彼は「江原(カンウォン)道高城(コソン)が好きだ。海を見ながら歌詞を書き、海を見ながら歌を作ることが好きだ。今回は仕事のために歌を作りに行くというよりも、ただ行ってぼうっとしていた。海を見て波の音を聞いていると気持ちがよかった。そこで作った『As Always』という曲をBTSのジョングクが(生配信で)歌った。InstagramのDMでBTSのファンが熱烈な反応を示してくれた。ファンが応援のメッセージを送ってくれるのを見てとても驚いた」と打ち明けた。

Ra.Dは、BTSのファンだけでなく、自身のファンへの感謝も忘れなかった。彼は「僕には熱心に応援してくださるファンの方々がいらっしゃる。いつもサポートしてくれて、こっそりプレゼントを送ってくださる方々がいらっしゃる。2022年でデビュー20年だ。音楽活動を始めて約23年経つ。これまでずっと支えてくださった方々のおかげで再び歌手として戻ってくることができた。本当に感謝している。癒やされて戻ってきたのでエネルギッシュな姿もお見せしたい」と伝えた。

Ra.Dは昨年12月28日、新曲「12 months」をリリースした。

 記者 : パク・パンソク

 

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。